NO MUSIC FIGHTER

音楽の話と音楽じゃない話をしようよ

TONIGHT RECORDS pre. [TONIGHT THE NIGHT 招待制SHOWCASE LIVE ]@渋谷 CRAWL

ダイアラックだったよ~。

f:id:haru1207:20170606165354j:plain

2017/6/1 thu
TONIGHT RECORDS pre.  [TONIGHT THE NIGHT 招待制SHOWCASE LIVE ]
at 渋谷 CRAWL
open 18:00 start 18:30
¥0(ドリンクチケット2枚制)

ライブの感想

MVを見かけてちょっと気になっていたDIALACK、近場で無料ライブだというので覗いてきました。だるくてやる気なくてたるそうで、そこが可愛くて好き。Tommyちゃん大好きで育ったので、こういうかったるそうでキュートな声に弱いです。

他の曲も聴いたけど、だいたい起伏少なめのやわらかいメロディにシンプルなアレンジ、というイメージ。メロウでいいよね。

トゥナイトレコードというレーベルの主催イベントで、招待制という名前になっていますが、普通にメール予約するだけで行けます。

ちょっとしか観ていないので、簡単な感想だけ。

MINAMIS

19:00くらいに着いたらやっていました。
明るく元気なロックンロール調のバンド。最近の若いバンドって上手いなあと思いつつ、惹かれるものはなかったのでボーっと観ていました。「新曲」といって披露された曲のBPMと非常口のマークに付属していた赤いランプの点滅のBPMが全く一緒で、キックが鳴るたびに赤いランプがピカピカ光るので曲中に爆笑しそうになって我慢するのが大変だった、という至極どうでもいいことが印象に残っています。

ほんとに「最近の若手って上手だなあ」てしみじみすごいなあと感嘆するのですが、その一方で全然ピンとこないのはなんでかな~と考えたところ、なんか「練習したことを練習通りに披露している感」が楽しくないのかなーと思いました。譜面の通りオンタイムで音を鳴らすことができる、それ以上のものが感じられなかったからピンとこなかったのかな。でも上手だなとは思いました。

DIALUCK

ギターボーカル+ベース+ドラムのシンプルな編成のスリーピース。
アンプとかにピカピカ光る電飾を取り付けていて、照明は使わないスタイルでした。
手作りっぽいステージも含めて、MVのイメージ通りローファイな印象。ボーカルの声質が気怠く甘い感じで、シンプルな曲構成と暗いステージの中でよく映えていた。
単純に好みのタイプの音楽なので聴いていて楽しかったです。期待していたほど「これだ!」って感覚はなかったけど、でもやっぱ好きだった。全員テクニック的には特筆するところがないバンドだとも思うんですが、ドラムはテンション緩めのダラッとした残響の残る音作りが印象に残りました。

曲調は好みなのですが突出したオリジナリティはなく、バンドイメージがボーカルのキャラクターに依存している印象を受けました。彼女のキャラがハマるかハマらないかで転ぶか転ばないかが決まるのかな?10代の頃だったらもっとグッときたのかも。
フロアの記憶に残ろうとする工夫やあざとさは好き。ステージセットやセットリストの組み方は印象に残ったし、物販のTシャツを小芝居で宣伝してたのは可愛かったです。笑

会場について

初めて行った。いいライブハウスですね。
渋谷から恵比寿寄りにちょっと歩いた先、セブンの地下にあります。

きれいめの小箱で、とにかくドリンクカウンターの印象が良かったです…。カウンターのお姉さんがめっちゃ丁寧に笑顔で対応してくれて、ドリンクもちゃんと作ってくれた。フロアの有象無象を人類として扱ってくれる!こんなライブハウスがこの世に存在するのか…!(します)(他にもちゃんとあります)(でも珍しいからさ…)

音もモッサリというよりはパッキリ。めっちゃいい音ではないけど、分離のいい感じで結構好みでした。

広告を非表示にする