読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO MUSIC FIGHTER

ライブレポ90% CDレビュー10%

GOATBED|テクノと古典@銀座ヤマハホール

貴重なライブが観られてよかったです。
「とてもいいライブだった」というのとはちょっと違うけど、いつもと異なる形態で観ることで、自分がゴートのなにが好きなのかも明確になって面白かった。感想だけメモ。

f:id:haru1207:20170331173018j:plain

2017/3/15 wed & 3/16 thu
GOATBED「テクノと古典」
at 銀座ヤマハホール
3/15 open 18:00 start 18:30
3/16 open 17:30 start 18:00
アフターライブ付チケット:¥10,000
一般チケット:¥6,000

セットリストはオフィシャルFacebookから。

セットリスト(15日)

  1. オープニング ピアノソロ(吉田さん演奏中にGOATBEDin)
  2. Clapping gonna rain & INTRO(吉田さんout 藤島さんin)
  3. Ying & Yang(Cho)
  4. deNUDE(Cho)
  5. Whodunit Howdunit Whydunit(Cho)
  6. ENDENEU(Cho)
  7. Enjoy The Silence(Cho藤島さんメイン)
  8. Piano Phase(藤島さんout)
  9. DOGMA
  10. SONATINE
  11. DEAD ZEPP
  12. CIRCUIT WOLF
  13. The optimist sees the doughnut~
  14. in the OVAL
  15. Gymnopedies(吉田さん 藤島さんin)
  16. DAMNED THING IN THE RAIN(Piano&Cho)
  17. ROSE & GUN(Piano&Cho)
  18. PARAMIDIA(Piano&Cho)
  19. T-B-P-T(Piano&Cho)
  20. Only finally there is the free end(Piano&Cho)
EN
  1. DREAMON DREAMER
  2. ROSE & GUN
After Live
  1. Piano&Dr&Cho&GOATBE
  2. SWEET THING
  3. Forbidden Colours
  4. DAMNED THING IN THE RAIN(Piano&Dr&Cho)

セットリスト(16日)

  1. オープニング ピアノソロ(吉田さん演奏中にGOATBEDin)
  2. Clapping gonna rain & INTRO
  3. SE-taga
  4. TEMP
  5. FORM SWEET FORM
  6. HOLOGHOST
  7. BUNNY BLADE
  8. CIRCUIT WOLF
  9. 踊らない症候群(藤島さんin)
  10. Enjoy The Silence(Cho藤島さんメイン)
  11. LIGHTNING THUNDER BOLT
  12. Piano Phase(吉田さんin)
  13. DAMNED THING IN THE RAIN(Piano&Cho)
  14. ROSE & GUN(Piano&Cho)
  15. Only finally there is the free end(Piano&Cho)
  16. COSMOCALL FIELD(Dr 岡本)
  17. AI CATCH(Dr 岡本)
  18. BELLADONNA(Dr 北野)
  19. deSLASH(Dr 北野)
  20. Gymnopedies
EN
  1. ROSE & GUN(Piano&Dr&Cho)
  2. ONLY FINALY(Piano&Dr&Cho)
  3. 天使達(Piano&Dr&Cho)

ライブの感想

銀座ヤマハホールでのライブ。さすが大手企業の銀座ビル、対応がめちゃくちゃ丁寧。ホールは8Fで直通のエレベーターがビルの奥にあるんだけど、その手前にスタッフさんがいらっしゃって、「GOATBEDのコンサート会場へはこちらの直通エレベーターをご利用ください」なんて案内をしているの。適当な恰好をしていたので、思わず居住まいを正しました……。

YAMAHAビルはタイルを並べたような独特の外観をしていて、ホールの内装もモザイクっぽい感じでした。おしゃしゃだ。
キャパは思っていたほど多くなくて、収容人数は1階250の2階83。期待していたけれど、そこまで音響がいいという感じはなかったです。もちろん悪くはなかったよ。中音域メインのフラットな印象。
初日は1階3列目、2日目は2階最後列という両極端な位置で観ました。

 

ライブ構成は、通常のGOATBEDもありつつ、ゲストのドラムやボーカル、ピアノを入れる選曲もありつつ、といった感じ。ゲストミュージシャンたちが入れ代わり立ち代わり入ったり抜けたり、という感じで、編成が変わるたびに音の印象も変わって面白かったな。

「テクノと古典」と題されているだけあって、両日ともにサティのジムノペディを素材に作成された曲が演奏されました。ゴート+ピアノという編成で、これがとてもよかった。アレンジはもちろん選曲もいいなと思ったし、個人的に納得もいったかな。サティのシニカルなユーモアって、石井さんに通じるところがあるように思うし。
ジムノペディの位置は初日の方が好み。途中でジムノペディを挟んでピアノゾーンに入る、という形式が美しかった。ピアノinの曲はそれだけである程度傾向が偏るし、歌い方もやや変化するので、一か所に集中している方が散漫にならずに聴けた気がします。

石井さん、何回も「慣れてない」「恥ずかしい」って言ってたけど、確かに「ピアノで歌う」という行為に慣れてなさそうね……という感じがぶっちゃけしました。ほとんどデータでのやり取りだけで、合わせたのは事前に1回くらいだったのかな?正直、ピアノとそれ以外とで楽曲の解釈が食い違っているように思えたし、強弱の付け方もかみ合っていなくて、ちぐはぐな印象を受けました。ピアノと他楽器との音量的なバランスもよくなかったしね。ピアノという楽器が特別に好きなので今回のライブはかなり期待値が高くなってしまっていて、だから「期待していたほどではなかったな」というのが素直な感想です。

ただ、とても貴重なライブを観られたとは思うし、いつもと違う編成やアレンジを聴くことで自分の好みも明確になって面白かったです。ゴートはやっぱりあのビート感とアレンジと艶やかな歌声が好きなんだよな、としみじみ。ビート感の強い無機質なサウンドであればあるほど、声の艶が際立つところがすき。だから個人的にはピアノとあんまり相性がよくないなと感じたんじゃないかなあ。もっと暴れ馬みたいなピアニストだったら逆に面白かったのかもしれないけど、今回ゲストで来られた吉田さんはわりとおとなしめのプレイをする方だったし。

 

この2daysにおける個人的なハイライトは、藤島さんボーカルで披露されたDepeche Modeカバーの「Enjoy The Silence」でした。この曲はゲストコーラスの藤島さんがメインで、張りと透明感のある声質がドンピシャでハマっていてめちゃかっこよかった。アレンジも最高でした。これはまた聴けたら嬉しい。

色々と凝った仕掛けが用意されていて充実した2日間だったけど、次は普通のゴートが観たいかな。

そうそう、次といえば、明後日14日にはCOTDとGOATBEDの2マンがあるので楽しみです。2日目のアンコールだったかな、石井さんが「あの音圧にそのままで太刀打ちできるわけないので、ツインドラム編成*1で行きます。普段のゴートベッドじゃ噛ませ犬になるだけ」って言ってて笑いました。普通のゴートが観たいと言いつつ、ツインドラム編成は安定感あるので楽しみです。

*1:行ってきました。ツインドラムじゃなくて北野さん1人でした。MCの記憶を歪めていたのだと思います、ごめんなさい。ちなみに後日感想を書くと思いますが、ゴート&ディーパーズの2マンめちゃ楽しかったです。最高!

広告を非表示にする