読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO MUSIC FIGHTER

ライブレポ90% CDレビュー10%

Plastic Tree関連のWeb記事まとめ

Plastic Tree Plastic Tree(個人活動)

f:id:haru1207:20170310225000j:plain

自分がよく「あれ、あの記事どこだっけ」って迷子になってインターネットの海をさまようので、プラツリ関連のWeb記事をまとめておきます。
プレス関係を含めるとキリがないので、「インタビュー」「ライブレポート」「ディスクレビュー」「本人による連載」のみを対象としています。プラ以外の仕事もごっちゃです。

気が向いたときに更新します。
「他にこんなのもあるよ」っていうのがあれば教えてください、追記します~。

最終更新日:2017年3月28日(火)

まとめている主なサイト

インタビュー

新譜リリース関連

27thシングル『梟』
30thシングル『みらいいろ』
11stアルバム『アンモナイト
31stシングル『静脈』
32ndシングル『くちづけ』
33thシングル『シオン』
12ndアルバム『インク』
34thシングル『瞳孔』
1stミニアルバム『echo』
35thシングル『マイム』
36thシングル『スロウ』
37thシングル『落花』
13thアルバム『剥製』
38thシングル『サイレントノイズ』
39thシングル『念力』リリース関連

各個人活動

竜太朗ソロ
bulb

長谷川+bulbメンバー他。だいたい飲みの話だと思って間違いないです。正くんは何歳になっても生きざまがパンク。

COTD

2004年。COTD『PENGUIN.ep』リリース時のNARASAKIインタビュー。中山さんの話がちょっぴり。

Washburn N4関連

ナカヤマ単品。N4 Walnut について。インタビュー動画。N4 Walnut に対する愛をデレッデレ語っています。その後約1年で乗り換えるなんて未来を感じさせないデレ……ϵ( 'Θ' )϶

そんな中山さんには、いろんな女性と浮名を流した挙句、自分好みに育てた幼女と結婚した光源氏の称号を捧げます。

ナカヤマ単品。N4 Birbwire 完成記念。インタビュアーはWashburn国内代理店イシバシ楽器の担当者さん。ボディの木材・ヌーノ他影響を受けたギタリスト・カスタマイズ・デザインなど。2年前 Walnut に対してデレッデレに愛を語っていたとは思えない変わり身っぷりで、Barbwire に対する愛をデレッデレ語っています。

RONDONRATS。プロデュース

ナカヤマ+RONDONRATS。メンバー全員。中山さんがプロデュースしたミニアルバム『FEVER』制作時の話。

その他

2007年。ナカヤマ+ササブチ。主に使用機材について。デモの完成度・シーケンスと生演奏・ディレイ・ドラムセッティングなど。

有村+佐藤。プリプロについて・制作現場で心がけていることなど。有村宅の合鍵を中山が所持していると明言された記事。未だにこの人たちの距離感がわからない……。
インタビュアーは、SHOXXなどでもお世話になっている杉江由紀さん。

有村単独。計4回のインタビュー。2回目以降はログインしないと読めません。文章が変。

佐藤単独。佐藤さんが2012年の好きなアルバムベスト5を紹介しています。

中山単独。TEARS OF THE REBELのギタリストでCHORD NUMBER EIGHTのデザイナーである村瀬貴俊さんとの対談。過去にROCK AND READ 017で心に傷を負った人が読むと泣くのでティッシュを用意してから読むことを推奨します。
音楽的なルーツ・ギター・機材・刺青・メンバーとの関係性など。

ライブレポート

単独公演

2007年初日本武道館公演「ゼロ」
2010年日本武道館公演「テント②」

3回目の武道館公演「テント②」のレポ。ギターマガジン編集部だけあって、ギター主軸のレポになっています。

2010年秋ツアー「月世界旅行
2011年春ツアー「アンモナイト(小)」
2011年秋ツアー「アンモナイト(大)」
2012年日本武道館公演「テント③」
2013年東京キネマ倶楽部一週間公演「裏インク」

3つ目の水曜日のレポは、マーシャルの中の人のブログに掲載されたもの。中の人は、国内代理店のヤマハじゃなくってマーシャル本社所属っぽいです。ギターアンプの話も絡めつつ、裏インク3日目「黄色の映画館」のレポが書かれています。

結成20周年"樹念"2014年春ツアー「echo」
結成20周年"樹念"2014年秋ツアー「そしてパレードは続く」
男子限定ライブ「Boys Don't Cry」
2015年秋ツアー「自由落花」

イベント

Over the Edge
ROCK IN JAPAN FESTIVALCOUNTDOWN JAPAN&JAPAN JAM
氣志團主催対バンGIG「極東ロックンロール・ハイスクール」
A9×Plastic Tree
VISUAL JAPAN SUMMIT 2016
COMMUNE Vol.2

個人活動

竜太朗ソロ

ディスクレビュー

11st アルバム『アンモナイト
31thシングル『静脈』
32thシングル『くちづけ』
33thシングル『シオン』
12thアルバム『インク』
34thシングル『瞳孔』
1stミニアルバム『echo』
35thシングル『マイム』
36thシングル『スロウ』
38thシングル『サイレントノイズ』

竜太朗ソロ

連載

プラスティックトゥリーの名盤夜話|TOWER RECORDS ONLINE

2011/3/1~2012/2/1まで、TOWER RECORDS ONLINE行われた連載。
メンバーが交代でオススメCDの話をしています。

その他

ナカヤマ単品。制作用デスク周りの機材写真。

ラジオ「BUZZ ROCK」出演者の写真を掲載しているブログ。正くんと有村さんが2枚写っています。

ギター教則DVD「ヘヴィ・カッティング・メソッド」発売時のイベントレポート。写真がたくさんあってありがたいです。当時の機材もいろいろ見れます。

バンドマンからバンドマンへ手紙を回していく企画。ノベンバ小林くんから有村さんへ、有村さんから氣志團綾小路さんへ手紙が書かれています。

タワレコオンラインのマイブラLOVELESS』コラム。プラの名前がちょっと出ています。

大島暁美のロックンロール日記

ライターの大島暁美さんの日記。SHOXXで連載されていたもののweb版です。
ひとまず2003年まで。気が向いたときに新しい方を足していきます。

蛇足:まとめた感想

  • BARKS・SPICEはタイトルをちゃんとつけてるから挿入が楽だった。
  • RO69・BARKS・SPICEはサイト内設計がきちんとしてて、サイトに行ってPlastic Tree関連の記事をまとめ読みしようとしたら簡単にできる。多すぎるからここにはまとめてないけど、RO69は紙媒体の取材と連動したブログを一気読みすると楽しいです。
  • Mikikiはまだ記事がひとつしかないけど、比較的記事を探しやすいので増えても困らなさそう。個人的に好きなメディアなので、プラの記事も増えたらいいなあ。そしてMikikiがわりと読みやすいので、その勢いでタワーレコードオンラインをなんとかしてくれたらもっと嬉しい。タワーオンラインはほんと過去記事読みづらい……いろいろ書いてくれてるのになー。
  • OK Musicは会員登録しないと読めないし登録解除は運営にメッセージ送らないといけないしサイトも見づらいんだけど、リリースに合わせてほぼ毎回インタビューを掲載してくれる貴重なサイト。ログインしないで読めるようにしてほしい……。
  • Vifは記事を探すのは大変だしフォントも読みづらいけど、V系に特化してるだけあってバンギャル好みの企画を立ててくれたり動画を撮ってくれたりと面白いです。内容がちゃんとしてるから、サイト構造がちょっとなって思っても探して読みたいなって思える。
広告を非表示にする