読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO MUSIC FIGHTER

ライブレポ90% CDレビュー10%

MERZBOW / duenn / Nyantora|ライブイベント「SILENCE」@渋谷アップリンク

f:id:haru1207:20170213154219j:plain

2017/2/11 sat
ライブイベント「SILENCE」
at UPLINK FACTORY
¥2,800
open 19:00 start 19:30

出演アーティスト

ライブの感想

渋谷のミニシアターUPLINKへ、ライブを観に行ってきました。
アンビエント系のカセットテープレーベル「duennlabel」が、今回出演している3アーティストによるコラボレーション作品を企画しているらしく。その前哨戦みたいなイベント。

www.uplink.co.jp

duennlabel大好きなので超楽しみにしてたよ~。
duennさんは福岡の人なので、実際にライブで観るのは今回が初めて。
出演者はみんなアンビエントの人といえばアンビエントの人なんだけど、全員傾向は全然違うので、どんな風になるのかな~と予測がつかなくて始まる前からワクワクしてた。個人的なイメージとしては、MERZBOWはエッジがきいててノイジーでハード、Nyantoraが比較的ポップで最高に安眠できて、duennはミニマルで一番アンビエントらしいアンビエントな感じ。

映画はあまり観ない方なので、渋谷のミニシアターで行ったことがあるのはユーロスペースだけ。ということでUPLINKに行くのも初めて。道はわかりやすく、迷子になることもなく到着。109の右横の道をまっすぐ。東急百貨店も左手に見てひたすらまっすぐ進めば、駅から15分弱で着きます。

今回ライブが開催される「FACTORY」は1Fにあるので、外の看板の案内に従ってビルの中へ。階段の左手にある入口をくぐると、ワッとパクチーの香りが広がってびっくりした。併設のカフェが多国籍料理を扱っているらしいので、たぶんパクチーを使った料理も置いているんだろうなー。終演後すぐ帰っちゃったけど、機会があったら行ってみたい。

受付にある自動発券機?みたいなもので予約番号と電話番号を入力して、券を引き換える。ワンドリンクサービスだったのでそのままドリンクを引き換えて、すぐ後ろにある会場の中へ。
ドリンクで白ワインを頼んだら、最近ライブハウスでよく見るリユースカップに半分くらい注いでくれて嬉しかった。

開演ギリギリに入ったので、ボーっとしていたらすぐに開演。
少し押したみたいだけど、会場でかかっているSEを聴いているのが気持ちよくて、「遅いなー」みたいな感じはしなかったよ。

三人が無言で入ってきて席に着いて、ナカコーの音からスタート。

少しずつ音が増えていって、一気に会場が音で満たされる感覚が素晴らしく気持ちよかった。それこそ音に溺れる感じ。目を閉じて聴いていると、目の前にさまざまな情景が浮かんでは消えていくのが楽しかった。錆びれた暗い工場の情景、飛行機で離陸して街を見下ろす情景、澄んだ青く冷たい海の中の情景、誰もいない都市の路地の情景、そういったあらゆる情景たちが脳裏にバッと浮かんでいて、でも音の変化に伴って気が付いたら違う情景に移り変わったりしていて、その曖昧な変化が心地よかった。

この日は仙石彬人さんっていう映像作家の人(かな?)がビジュアルを担当していて、OHPを使って3人の後ろに映像を投影していた。OHP、めっちゃ久しぶりに見たよ。小学生のとき以来じゃないかなあ。
個人的に、これはちょっと邪魔だった。だいぶ前にWWWでTWIN TAILを観たときも思ったんだけど、視覚は情報量が多すぎて、音楽のイメージを固定しすぎてしまう気がする。自由度が下がる感じが嫌で、ずっと目を閉じて聴いていました。単純にOHPの光が強くて眩しくもあったし。OHPの周りだけ暗幕で覆うとか、そういうことしてほしかったなあ。強い白い光って、どうしても気が散っちゃう。

とはいえ、音に没入できる密度の濃い1時間でした。
最初から「60分1本勝負」と枠が決まっていたので、集中力を切らすことなく存分に楽しむことができました。時間が伸縮するような感覚があって、とても長く聴いていたような、でもあっという間に終わってしまったような、不思議な感じがして。その捻じれ感がよかった。早く作品を聴きたいな。楽しみ。

最後はUPLINKの方がアーティストをそれぞれ紹介してくれました。そのとき発声された「ニャントラさん」って響きが可愛くて、ちょっと笑ってしまった。ニャントラさん。

 

そうそう、今回は機材がよく見えたのも嬉しかったです。
dueenさんが最小限の機材で音楽を作ってるっていうことは認識していたのだけれど、本当に機材少ないし小っちゃかったな。できれば前の方に行ってみんななに使ってるのかなってじろじろ眺めたかったけれど、狭いしそんな空気でもなかったので遠目に見るだけ。それだけでも面白かったです。いいイベントでした。

ちなみにアイキャッチ画像が汚いのは、写り込んだ自分の手を雑に消そうとしたからだよ……。

2017/2/16追記

ミキちゃんがイベントのことをblogに書いていたのでメモ。

miiikiiicom.blogspot.jp

広告を非表示にする