読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO MUSIC FIGHTER

ライブレポ90% CDレビュー10%

ビクターが信用できなくて念力初回限定盤ABが買えないよ

f:id:haru1207:20170124213738j:plain

今日はPlastic Tree 39枚目のシングル『念力』のフラゲ日なんですが、データで買う予定なのでCDショップには行きません。0:00になったらすぐDLするんだ~。表題曲の「念力」、シングルとしては2012年の「くちづけ」以来の個人的大ヒットだったので、とても楽しみです。早くライブで大音量で聴きたい。

ところでわたしは、欲望の赴くままに暮らしていると部屋が埋まるので「本とCDはできるだけデータで買う」という方針で生きているのですが、基本的にPlastic Treeの新譜はCDで購入しています。本命の盤はいい音で聴きたいし、物体として手元に置いておきたい。
でも今回はCDで買えない。というのも、現在のプラの所属レコード会社であるビクターの売り方がまったく信用できないから。だってビクターには、『インク(完全生産限定盤)』という前科があるもの。

 

2012年に発売された『インク』は大好きなアルバムで、全体の流れや質感、収録された個々の楽曲、初回盤と完全生産限定盤に同梱された『Hide and Seek Rebuild』からアートワークに至るまで、とにかく全部好きな作品。

これはビクター移籍後初めて発売されたアルバムだったんですが、ジャケットも歌詞カードも丁寧に作ってくれて嬉しかった記憶があります。通常盤・初回限定盤・完全生産限定盤と3種類の複数売りだったのはちょっと残念でしたが、完全生産限定盤は『インク』『Hide and Seek Rebuild』の他に『テント③』のDVDまで付属されていてとっても嬉しかった。

Plastic Tree 4回目の武道館公演「テント③」は、唯一行けなかった武道館ライブで。ずらせない出張があってどうしても行けなくて、ものすごく悔しかった。だからDVDにしてくれて本当に嬉しかった。もちろんDVD目当てで完全生産限定盤を買いました。パッケージもよかったし、大切な宝物になった。

のだけれど、翌年6月に「テント③」のDVDがインクツアーファイナルのライブCD付きで単独リリースされたので、一気に脱力して萎えてしまった。

インクの完全生産限定盤って結構いい値段で、初回限定盤とは5,000円以上の価格差があったのよね。ちょうどDVD1枚程度の値段だから、その値付けは妥当だと思ったの。でも後から特典付きで単独DVDがリリースされるなら、初回限定盤でよかったなあ。だって特典が付いている方が欲しいもの。しかもその特典がオフショットだけなら諦めもつくけれど、フルのライブ音源だよ!もー、ほんっとありえないです。おこ。

 

『念力』、ビクター移籍後の常でまた4タイプ発売の複数売りなんだけど、ABには先日の国際フォーラムのライブDVDが付くんですよ。で、今回は各タイプのジャケットが各メンバーになってるんだけど、Aは正くん、Bは中山さんなの。ライブDVDはもちろん欲しいし、ジャケットも正くんと中山さんのが欲しい。でもまた半年くらい経ってから「ファンの皆様の熱いご要望にお応えして、特典付きでDVDをリリースします♡」なんて言われたら、もう怒髪が天を突き破って地球を一周して自分の後頭部に突き刺さりそうだから……もうやらないだろうなんて全く言い切れないから……こわくて買えないよ~。通常盤にサーカスのライブアレンジを入れてくれたのは本当に嬉しいんだけどなあ。
もし後日DVDが発売されなかったら初回盤ABを新品で、新品がなければ中古で買おうと思っているので、今回はデータだけ買います。通常盤CD買おうかなとも思ったんだけど、ジャケットが、うーん……先日のソロライブの件で今かなり心がささくれ立ってるので。佐藤さんジャケのが欲しいんけど、MVは別にいらないのよね。だからデータです。

好きなバンドの新譜を、しかも「わ、今回の曲めっちゃ好き!」って思った新譜を、音楽以外の問題で素直に買えないのってやだな。セールスに貢献したい気持ちはあるのに、素直にお金出せないよ~。ぜんぜんビクター信じられないです。もういい加減、一本のライブを金儲けのためだけに分割して売るのやめてほしいな。分割されてるのもやだし、後日DVD発売されるかも……って疑わざるを得ないのもやだ。作品をちゃんと大切にしてほしいよ。という愚痴でした。

広告を非表示にする