NO MUSIC FIGHTER

音楽の話と音楽じゃない話をしようよ

cali≠gari|「村井 研次郎 20th Caliversary Live〜村≠フェス〜」@赤坂BLITZ(ナカヤマアキラゲスト参加)

f:id:haru1207:20170102194414j:plain2016/11/09 wed
cali≠gari「村井 研次郎 20th Caliversary Live〜村≠フェス〜」
赤坂BLITZ
open 18:15 start 19:00
¥5,800

ゲスト参加

セットリスト

  • ブルーフィルム
  • リンチ
  • マネキン
  • -踏-
  • ひらきなおリズム
  • 淫美まるでカオスな
  • フラフラスキップ
  • トレーションデモンス
  • 読心
  • オーバーナイトハイキング
  • ポラロイド遊戯
  • 東京ロゼヲモンド倶楽部
  • ギラギラ(with ナカヤマアキラ
  • マッキーナ(with ナカヤマアキラ
  • 紅麗死異愛羅武勇(with KIBA)
  • 発狂チャンネル(with KIBA)
  • 嘔吐(with ミヤ・KIBA)
  • 混沌のサル(with ミヤ)
EN1
  • 颯爽たる未来圏(with tetsu)
  • あの人はもう来ない(with tetsu)
  • ただいま(with ガラ)
  • 新宿ヱレキテル(with ガラ)
  • せんちめんたる(with ナカヤマアキラ・ミヤ)
  • エロトピア(with KIBA・ガラ)
EN2
  • サイレン
  • 続々、冷たい雨(客出しSE)

感想(ナカヤマメモ)

全体の感想ではなく、ナカヤマメモです。

 

すきなバンドと出演イベントがかぶっていたり、友人に誘われたりでときどき観るカリガリ
今回はベースの村井さん加入20周年記念ライブということで、ナカヤマさんがゲスト参加するので観に行きました。
(2人はCOTDで一緒にやっている他、石井さんと一緒に本気の遊びのコピーバンドをやったりもしています)

開演を18:00と勘違いして17:50に着いてしまったため、一度近場の居酒屋に引っ込んで寒ブリハイボールをキメてから再び会場へ。
会場の入りは7割~8割くらいかな?ド平日でしたが、結構人がいました。

研次郎の部屋

18:50頃中に入ったら、ステージに「研次郎の部屋」という文字と、ベースで弾かれた聞き覚えのあるメロディが……。
開演前に、公募したミュージシャンたちと研次郎さんが対談する、という主旨だった模様。わたしが入ったときには、桜井さんとナカヤマさんの20年前のお知り合い、という方がいらっしゃっていました。

ゲスト「昔はGIOとかに出ていて」
村井「GIO?じゃあアキラさんとか」
ゲスト「知り合いで。一緒にコピーバンドやろうよとか誘われたんですけど、そのときは僕が忙しくて断っちゃって」
村井「青さんとか、今日来てること知ってるんですか?」
ゲスト「いえ、もう何十年も連絡はとっていないんです」
村井「覚えてないとか言われたらどうします?」
ゲスト「それは……涙が出そうですね……」
村井「青さんは捻くれてるから、本当は覚えていても”あんたなんか覚えてないわよ!”って言うかも。アキラさんが”すみません、覚えてないです”って言ったらガチで覚えてないです」

この方、桜井さんやナカヤマさんと無事にお話しできたんでしょうか。

その後は大阪のバンド「umbrella」が出てきて村井さんとトーク。新譜のYouTubeを観たりしました。
※ステージ上にPCとスクリーンが置かれていて、その場でいろいろ観られたりしたのです。
umbrellaは有村さんとイベントをやったりしているので名前は知っていたのですが、楽曲をちゃんと聴くのははじめて。ボーカルの人の声がゴリゴリのビジュアル系でやや苦手ですが、声の伸び具合は魅力的だったし、なにより曲がかなり好みでした。イギリスの音楽好きそうな感じ。もうちょっとちゃんと聴いてみて、気になったらライブに行ってみたいな。

↓ 流されたMV。リリースしたばかりだったそう。

 


↓もうひとつ、流されたMV。村井さんいわく「女の子のパンツが見えそうなやつ」。確かに見えそう……。

ライブ本編(ギラギラ・マッキーナ)

20分くらい押してライブ開始。
わたしは第六・第七実験室しか持っていないので知っている曲はさほど多くありませんが、華やかだな~と思いながら楽しく観ていました。
あとCOTDでもCYCLEでも思うけど、ほんっと村井さんのベースマジでかっこいいよね。

そろそろ後半戦、というところで村井さんからMC。

村井「もう最終ブロックなんです。ゲストの著名人の方々(ww)がいつ出てくるんだ、て思いますよね」
村井「今日はベタなことをさせてほしい。次はギラギラって曲をやるんですけど、”ギラギラ”じゃなくて”アキラキラキラ”って言ってください。そのあとはマッキーナって曲をやるんですけど、”マッキーナ”じゃなくて”アッキーラ”ってしてください。Plastic Treeナカヤマアキラ!」

この紹介でナカヤマさんが上手から入場、ギラギラ。
この日はボブさん(※以前プラのヘアメイクを担当していた方。現在でも、ネジ。は大抵ボブさん)がいらしたようなので、久しぶりのボブさん仕上げ山さんかな?と思っていたらすっぴんでした。すっぴんでも美しいし髪の毛さらっさらで最高。
服はここ最近プライブで着ている黒いクマのシャツ。やだもうかわいい。
村井さんとやるってことはVとか布袋とかチェブとか持ってくるかな?と考えていたのですが、正解は有刺鉄線一本。もはや相棒って感じですね。

ギラギラもマッキーナも、ソリッドでエッジの効いた音で実にカッコいい。
とくにマッキーナは桜井さんがギターを放棄してジュリ扇で踊っていたので、完全ナカヤマさんギターに。ここ最近の彼の音は、バシッと決まったときは非常にドライで渋いよね、でも荒っぽ過ぎずにきちんとコントロールされていて気持ちいいよね、と思っているのですが、それが顕著に出た感じ。プラではここまでドライな音で弾くことがそうそうないので、とても新鮮でした。村井さんとの早弾きソロ応酬もあって、あれはめちゃ盛り上がりました。上手の前方で二人向き合ってバキバキのフレーズ掛け合い、ムネアツ。

カリガリのメンバーみんな結構絡みにきて、石井さんまで「ギラギラ♪」のところでナカヤマさんにマイクを向けたりしていて面白かったです。いきなりマイクを向けられたナカヤマさんは、一瞬びっくりしたあと爆笑しつつ「ムリムリ!」て首を振っていてスーパーキュートでした。
あと、マッキーナでは踊る桜井さんが羨ましかったのか、上手客のピンク(重要)のジュリ扇を奪ってちょっと踊ったり。すぐにステージ上のソファに投げ捨てて(笑)ギターに戻っていましたが、ニコニコ踊る様はやはりスーパーキュートでした。ここに上手海月の墓をたてよう。
(ちなみにナカヤマさんはジュリ扇を持ち主に返すことはなく、そのまま去っていきました。笑。持ち主の方はあとでスタッフさんに言って返してもらったそうです。客のものを借りたらちゃんと返さないとだめだぞ!)

村井さんの「Plastic Treeナカヤマアキラでした!」で、相変わらずニコニコを振りまきながら退場。とにかくずっとニコニコしていました。妖精なのかな。

そのあとはKIBAさんやミヤくんの出番。ナカヤマさんが出ることを知った瞬間にチケットを取り、それ以降の情報もとくに仕入れていなかったので、KIBAさんが出てきたときにはびっくりしました。知らなかったんだよ~。相変わらずいつどこで見ても最高にカッコいい&チャーミングな方。

アンコール(せんちめんたる)

本編が終わってアンコール、せんちめんたるでナカヤマさんとミヤくんが再度呼び込まれて、ギター3人でせんちめんたる。
イントロ、上手でギター3人が円陣状態で弾いているところに、下手から村井さんが駆け寄ってきて4人円陣に。真剣な顔のミヤくんとは対照的に、終始ニコニコのナカヤマさん。村井さんや桜井さんも楽しそう。ギターソロは3人ユニゾン、結構それぞれ好きに弾いていましたが、ピッタリ同じじゃないのが逆にグルーヴィーでよかったです。それぞれの顔や手元を見つつグイグイ弾いていくの、ロックでいいよね。

演奏終了後は、相変わらずのニコニコ笑顔でお辞儀をしつつ、ナカヤマさんは去っていきました。

たった3曲だったけど、行ってよかったな~。プラでは弾かないフレーズをゴリゴリ弾いてくれたので、実に満足です。そしてものすごくCOTDに行きたくなったので、ナラサキさんよろしくお願いします……。

村井さん、加入20周年おめでとうございました

この日は、最初のumbrellaとのトークのときかな、村井さんが言っていたことが印象的でした。

村井「バンドってどうしても波があって、調子がいいときも悪いときもある。周りの人もその波に従って、付いたり離れたりする。調子が悪いときはスッと離れていって、でもよくなってくると“久しぶり、最近調子いいみたいだね”なんて連絡とってくる人もたくさんいて。でも、今回呼んだゲストの人たちは、本当に調子が悪いときもずっと一緒にいてくれたミュージシャンたち。そういうときも傍にいてくれる人が、本当の仲間だって思うよね」

このセリフを体現するような、とてもあたたかいイベントでした。
わたしはナカヤマさんを観に行ったわけですが、イベント全体としても非常に楽しかった。よい1日でした。
村井さん、加入20周年おめでとうございました!