読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO MUSIC FIGHTER

ライブレポ90% CDレビュー10%

Plastic Tree|年末公演2015「ゆくプラくるプラ〜海月リクエストの夕べ〜」@TDC HALL

2015/12/29 tue
Plastic Tree 2015年末公演 ゆくプラくるプラ ~海月リクエストの夕べ・前編~ TOKYO DOME CITY HALL
open 17:00 start 18:00
¥5,500

セットリスト(12/29)

SE:Only Shallow

sick
冬の海は遊泳禁止で
サーカス
Sink
銀ノ針

ロケット
祈り
twice
ジンテーゼ
雪蛍

オルガン.
リラの樹
プラネタリウム
本当の嘘
ブランコから

映像
EN

落花
メランコリック
リセット

 

 +++ 

 

2015/12/30 wed
Plastic Tree 2015年末公演 ゆくプラくるプラ ~海月リクエストの夕べ・後編~ 
TOKYO DOME CITY HALL
open 15:00 start 16:00
¥5,500

セットリスト(12/30)

SE:Only Shallow

リプレイ
アローンアゲイン、ワンダフルワールド。
paper plane
closer
ナミダドロップ

パイドパイパー
真っ赤な糸
空中ブランコ
雪月花
Dolly

コンセント。
アンドロメタモルフォーゼ
cage for rent
スピカ
ゼロ

映像
EN

マイム
メランコリック
リセット

ライブ感想(両日) 

両日ともに、演奏のクオリティが低いライブでした。初日は楽器隊全員、二日目は主に有村さんと中山さん。

初日終了直後に書き留めた、

「ここさいきんのぷらつりに言ってる「演奏が若い」っていうのは、スロウダイブファイナルもそうだったけれど、細かいミスが頻発する(けどそれを置き去りにする勢いがある(けどミスはある))という状態のことを指しているので、勢いがあるのも瑞々しいのもいいけど技術的なこと二の次にしないでほしい」

という感想が自分のいちばん素直な気持ちです。

 

ずっと聴きたくて去年もリクエストしたけれど惜しくも11位で演奏されなかったcage for rent、本当に本当にずっとずっと聴きたかったのですが、やっと聴けた演奏は歌もギターもひどいものでした。ほぼ十年ぶりに聴けたのに、嬉しいよりも悲しいが勝りました。こんな演奏が聴きたかったわけじゃない。

二日目に中山さんが言っていたとおり、やりづらかったんだろうとは思います。特に今年は去年の3倍ものリクエストに応えているんです。準備も大変だったでしょう。でも「ぜんぜんやってないよね」と言える曲はかなり少なかったはずです。客席で聴きながら、リクエストライブだけどマニアックな選曲は少ないな、と思ったくらいでした。いくらなんでも、仕上がっていなさすぎです。

久しぶりにライブ終了直後「ギターがひどい」という理由で怒っていました。

 

わたしは中山さんのギターの、気持ちよく弾いている(と客席からは思える)ときのギターの、本当に気持ちよく広がって響くあの音がだいすきです。いつだったかNARASAKIさんがインタビューで言っていた、「そのときそのときのメンタルな部分が全部音に出るタイプ」という言葉にすとんと納得できます。楽しそうに弾いている中山さんがすきだし、楽しそうに弾いている中山さんの音がすき。聴いていて本当に楽しいし、ずっと聴いていたいって思える、だいすきな音。だからこそ昨日は、本当にやりづらいんだろうなあと思いました。やりづらいんだろうな、としか感じられない音だったから。

アンドロメタモルフォーゼのアウトロで、あんなにがっかりしたのは初めてです。

リクエストで聴きたかった曲もたくさん演奏されていたのですが(sick、銀ノ針、ジンテーゼ、ブランコから、paper plane、closer、パイドパイパー、Dolly、コンセント。、cage for rent)それでも満足できるライブではありませんでした。

 

よかったところ

・サーカスの佐藤さんの「ぶら下がったブランコから」あたりのドラム。かっこよかった。

・paper planeの2~3の間奏らへんで裏拍バシッと入れたところ。淡々として長い曲(そこが魅力でもある)だからだれがちなんだけど、そこで曲の輪郭がギュッと引き締まってよかった。paper planeはギターもいい音でグッときた。よかった。

空中ブランコの、ベースが入った瞬間に一気に変わる雰囲気。さすが正くん。イントロでギターが入る前静かな音が鳴っていたけれど、あれはギターなのかな、金子さんかな。遠くて見えなかったのですが、いずれにしてもあのアレンジはとてもいいなと思いました。

・雪蛍のイントロ、ちょっとだけサンプリングされた有村さんのファルセット。溶けるようにきれいでした。もっと長くやってもいいのになあと思いながら聴いていました。初日は全体的に有村さんの歌がよかった。彼の高く伸びる、音に溶けるような声がとてもすきです。

・コンセント。テンション上がるし踊れるし、もっとやってほしいなと思う。マイムと並べて演奏してくれたら楽しいのにな。

 

両日で印象に残っているのは、ライティング。非常によかったです。

初日はアリーナ前方、二日目は3バル後方という両極端な位置から見たのですが、二日目にバルコニーから眺めたステージは本当に美しかった。パイドパイパーとスピカのライティングが強く印象に残っています。素晴らしかった。

あと映像はおもしろくてたくさん笑いました。酔っぱらい弁護士かわいい♡のですが完全に主役を食う勢いだった羽七子さんがさすがでした・・・抜群にかわいかったです・・・。

次回酔っぱらい弁護士があるなら!主役が主役として主役級にきらめくものを!とってほしいです!もっと見せ場があってもいいんですよ!今回も十分にかわいかったけど!!!あと中山さん地味に演技がうまくてびっくりしました。

一条さまには眼鏡をかけていてほしいと思います。そこが惜しかった。

佐藤さん主役でやるなら、いつぞやのCMであった女装癖のある男子高校生をわたしは推します。ぜったいかわいい・・・。

 

ギターメモ

JM:twice、雪蛍、closer、空中ブランコ

N4ウォルナット:ロケット、オルガン、スピカ

有刺鉄線は試作もいました。

ひさしぶりのジャズマスターのキラキラした金属的な音を聴きながら、floatがこの音だったら嬉しいなあと思っていました。どうなるのかな。

 

 

剥製はフラスコとインソムニアブルース推しです。

広告を非表示にする